So-net無料ブログ作成
検索選択

杏子の「ビニド的」(プロローグ) [杏子]

というわけで指令を受けやってまいりました、ビニド 現キーボード担当の大迫杏子と申します。
よろしくお願いしますm(_ _)m

さて、約10年眠っていたビニールドーナツは私が加入した事で再始動したとのことなんですが、まずは私が入ったいきさつを書いたほうがよいですね。

事の発端はご存知の方も多いでしょうが某アーティストさんのコンサートツアーのお仕事で武藤さんと出会ったのがきっかけです。お話しているうちにDrはじめさんが共通の仲間(私からは先輩ですが)であることが発覚しました、はじめさんはKimmy☆ちゃん(育休中)のライブ等でなにげに長くお世話になってます。

そんな流れもありある日武藤さんからセッションをやるから来てと誘われました。先輩の誘いを断るわけにはいきません!行ってみたもののベースはいないしフリーで何でもやってもいいと言われ、いやーこれは完全に私のフィールドではないでしょうと思いつつ、いやでも先輩の誘いだからなあ、まあそのうちこいつはダメだ的なことになるだろうーそれまで頑張ろうーと思い、何回か通っていましたら、垣間見える「ドラムとギターとシンセが絶妙に絡み合ったアンサンブル」に、「こ、これは…!」私の音楽家としての探求欲が刺激されてしまいました。(ここらへんの音楽的な話に関しては私にもいろいろ〜な想いがあるのですが長くなるので泣く泣く割愛…。)

というわけでセッション楽しいな〜なんて軽々しく遊びにいっていたらなんかあれよあれよとやれレコーディングだライブだと完全に引き込まれてしまいました、武藤さんにしてやられましたね〜(笑)。

しかしいかんせんヘンテコリンなもので、私も正直疑心暗鬼な部分はあるのですが、4月のライブなり前回アップした「それゆけ!!」しかり、

ひ、酷い!(笑)

でも

笑える!(笑)

手前味噌ですがそこには何か本物といいますか、うわべだけではない何かがある気がしますね。その可能性が今後どう成長していくのか、私自身立ち会って見ていきたいなーと思っています。


というわけで長くなりましたが、先日またリハをしてきまして、ビニド第一期からの名曲「お正月」をこの3人のアレンジに仕立てております。まだ荒いですが、ビニドよりご挨拶その2としてちょっと笑えるひと時を過ごして頂ければと思います〜。どうぞ〜。





……やっぱり酷い!酷すぎる!!(笑)

もはや大人の遊び

大人のおもちゃ(爆)

まあ、それでいいのです。ビニドの基本姿勢をうたったリーダー武藤さんの言葉のひとつにこんなのがあります。
「真剣に楽しいことをしようとしているだけです!」(^_^)


ではではまたお会いしましょう〜


杏子

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。