So-net無料ブログ作成
検索選択

つぶやき

えー、今日は雨です‥ 寒いです‥‥ 武藤です。

昨日の夜、いきなり思い立って twitter でつぶやくのを軽減することにしました。

昨日、ピアニスト 扇谷研人くん と ヴォーカリスト 花れんさんのライヴ下北沢に見に行きました。
扇谷くんは今、ツアーの仕事をご一緒させてもらっている人です。日本のピアニストの中でも指折りのスタープレーヤーと認識していました。
そのライブでは彼のピアノソロ曲や日頃ご一緒に演奏されている ヴォーカリスト "花れん"さんとの曲が聴けるというので楽しみにして行きました。
内容は素晴らしく、普段 ちょっと壊れた音楽や ちょっとくすんだ音楽の好きな自分ですが その透き通るような二人の奏でる音の立体感に驚きました。
”花れん”さんも今年一度だけ演奏をご一緒させてもらったことがあります。その時も思いましたが彼女の歌声は澄み切った青空や淀みない清流をイメージできるような心地の良いトーンだと思います。

演奏が進んで行くうちにもう一つ驚いたことがあります。
扇谷くんも花れんさんも普通に日常会話をしたことがありますが 演奏や歌声も彼らそのもの!優しく真っすぐなものでした。演奏というのは時として派手に見せる為に盛って見せたり 自分の精神とは意と反して出てしまったりしがちなのですが 彼らはそのものでした。音楽を奏でながらも彼らが何を感じ何を言わんとしているかを聴いている人達に語りかけてくれているようでした。
 
こんなに清々しい気持ちになれたライヴは本当に久しぶりでした。

一緒に会場で見ていた ヴォーカリスト 石塚裕美さん や しらいしりょうこさん 、とても気持ちの良い人達、扇谷くん 花れんさん同様 ”自分ならでは”を表現されている人達と再開することができてとても嬉しかったです。

と言う事で最初のワードに戻ります。

自らを素直に表現するというのに必要なこと、もっと普段の風を感じたり、自分から何かを感じに  会って話したり 、行って感じたり、じっと考えたり。自分にはもっと必要なんだと感じました。

そして、ビニド 武藤良明、中島肇、大迫杏子、の持っている感覚を聴いてくれる皆さんに素直に楽しんでもらえるような演奏ができるように日々考えて行きたいと思います。

twitter ではビニドや自分の活動の告知の他、刺激になったこと等 たまに つぶやいていきたいと思ってます。引き続きフォローしてくれる皆さん 僕らの活動に対してのご意見ご感想 なにか言いたいこと等ありましたら話しかけてくださいね。

それではビニドのリハーサルに行って来ます。





新作! [武藤的おすすめ]

ものすごーくお久しぶりです。相変わらずのんびり屋、武藤です。

いろいろごそごそやっとりましたよ。同時にいろいろ考えられない質であるのは前にご説明致しましたが、いろいろ頭に入れなきゃいけないことがあると その分いろいろなことが頭からはみ出してしまいますね‥‥ 受け皿が小さいと言いますかなんと言いますか‥‥ははは。

ひとしきり言い訳したところで本題、

 例によってビニド新作動画作りましたよー!

やはりビニドは私どものライフワークでございますからね、いくら受け皿が小さくても常に新しいこと考えとります。
今回は "vinydo's folk dance"とコンセプトを元に作りましたよ。なかなかノリの良いものが出来たと思いますが、どうですかね? 相変わらず独特の疾走感を持つ ナカジ のドラム、相変わらずカラフルで野太い 杏子ちゃん のキーボードが冴えております。僕も harmony guitar と言う珍しいブランドギターを使用して一癖出しとりますよ。
そして、新生ビニド 題名や曲の雰囲気、いろいろ考えて参りましたがこの曲の題名も自分ら結構気に入ってますよ。発表致します。

 「くだもの屋さん」 です。

なんで? って思うでしょ? そこは聴いてくれる皆さん、イマジネーションをかき立ててみて下さい!
なにか見えないものが見えて来るかも知れません。見えたら教えて下さいね(笑)










この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。