So-net無料ブログ作成

「文字」「文章」 [妄想スケッチ]

最近いろんな夢(寝てる時のね)を見ます。今朝はめっちゃ怒られました、だからめっちゃ謝りました。武藤です。

さて、今年は前半からいろいろな事を始めました。ホームページ、ブログ、Twitter、Facebook、共通点と言うのはいろいろありますが、なんと言っても「文字」「文章」ですよね。
僕は学生時代、文字ってのがあまり得意ではありませんでした。国語の作文の授業でも文章が支離滅裂で読んでも何をいいたいのかサッパリ‥ みたいな文を書いていたような気がします。
成人してから、友達にとある小説を奨められ 面白くて夢中で読むようになってはから「文字」への恐怖心は消えたような気がします。でもやっぱりまだ得意ではないですね。
その自分がこうしてブログを書いて人に見てもらってるのですから‥‥ そりゃもう驚きです。

僕がこうしてブログを書いているのは、もちろん自分のやっている「ビニド」を一人でも多くの人に知ってもらう為や、自分のやってる事に興味を持ってもらう為 ってのもあるんですが もう一つ‥
自分の見た事、聞いた事、感じた事を 「自分ならでは」で書いて 感じ取ってくれる誰かと共有してみたいと思ったのです。今は Twitter、Facebook がそいう事に特化した現代のツールですよね?

そんなこんな、いろいろやってこの数ヶ月でちょっと分かった事もあります。

TwitterやFacebookは "タイムライン" と言うのがあって、その人達が今現在何をしていて何を考えているのか PCや携帯の画面上で見ることが出来るようになっています。
半信半疑、勢いで始めましたが最初は正直驚きました。簡単な文章ながら いろんな人がその時の思い思いを発信してる、それを見ることが出来るんですから。僕も恐る恐る発信し始めました。
「打ち間違いで人に迷惑かけたりしないか?」とか「人を傷つけるようなこと言ってないか?」とか
今だちょっとドキドキしながら打っていたりもします。ここまで他の人達の「つぶやき」や発信を参考にしながらだんだん慣れていきました。
いろんな人がいろんな感覚で電波を通じていろんなことを文章にしています。見ていて楽しいはずです、ワクワクするはずです。
が、しかし 見ていて何やら不快になってくる文章もあります。

どういう文章がとかはウマくいえないのですが、思わず目をそらしてしまうような文章。「今、どこそこで何をしている」って言ってるだけで嫌な気持ちになる文章。
不思議なのです、言っていることが当たり前のことでも人を不快にさせてしまう文章があることが。

僕が考え過ぎている、確かにあると思います。でも少数とは言え同じ思いで見ている人が他にも数十人いやもっといるはずだと思っています。
恐らくこう書いている僕の文章にも不快感を抱く人もいるのだと思います。「人それぞれが自由に」っていうのがちょっと怖くなることがあります。

そんなことを考えていると逆に「?‥この人の文章は何かこう気持ちが良いな」とか「自分も素直にいていいんだな」とか思わせてくれる文章もあります。そんな人の文章が"タイムライン"に表れるととてもワクワクしたりいい気持ちになったりします。文章をかわしたりすると勇気をもらえる人、優しい気持ちになれる人そんな文章が打てる人を僕は尊敬してます。

嫌な文章を見ていると「もうこんなの止めてしまおう!」とか思ったりもしますが、僕も素敵な文章が打てる素敵な大人に‥‥ あ、もとい‥ 「たのしげな お と な」になる為に頑張って続けてみようと思います。


その点、うちのビニドメンバーはシビアです。「あの文章はどうかと思う」とか「正直痛い」とか平気で言います(笑)

もし僕が「痛い」こと言ってたら忌憚のないご意見を下さいませ。とりあえずそれ見たら泣きます(笑)




IMG_5457.jpg



「いか釣り」 [武藤的おすすめ]

お盆を過ぎて一時より涼しくなって来たのかな? 武藤です。

さてさて、いきなり本題!7月に出来なかった分を取り戻すべく8月頑張ってますベリーマッチ!
ビニール・ドーナツ 動画第三弾「ひめごと」に続き 第四弾!「いか釣り」をアップしました !!
「ひめごと」一部の方々にお褒めの言葉を頂きとてもうれしく思っています。この「いか釣り」も楽しんで頂けると
ビニド メンバー3人とても幸せでございます。

ここで、「いか釣り」について解説してみますね。

ビニドというバンドを作ったのは1990年代半ば 最早10何年前です。
その当時はキーボードの杏子ちゃんではなく ベースの田野幹三という男がメンバーでした。杏子ちゃんも天才肌ですが、この”カンゾー”という男も天才でした。
今のビニドの和風テイストとつぶやきと叫びの世界はこの "カンゾー”がいなければ なし得なかったと言っておかしくないくらいの立役者です。僕にとって ビニドにとって いまだかけがえのない仲間の一人だと僕は思っています。この「いか釣り」も僕とナカジ、そしてカンゾーとで作った曲です。

なぜ「いか釣り」なのか?なぜ「ヨイショ!」なのか? それは聞かないで下さい、実は僕達も分かりません(笑)

毎週のようにその三人は曲作りの為 リハーサルを繰り返してました。そんな中、演奏ばかりに飽きたのか ただ歌いたかったのか 忘れましたが 何やらマイクでごそごそつぶやきながら演奏するようになりました。毎回 即興なので言うことも適当(笑)それを録音して(その当時はまだカセットテープ)楽しんでいました。バンドの曲作りのためなんですけどね。その中に僕が「タッタッティー♪」とか カンゾー「ヨイショ!」とか言って演奏してるテイクがあって 「これやったら楽しいね」ってことで、一曲に仕上げたのです。
なのでこの曲 冒頭の「ヨイショ!」とかのかけ声はカンゾーの声が元になっているのです。杏子ちゃんに「このパートやる?」って聞いたら「ゼッタイにヤダ!」って断られました(笑)
杏子ちゃんの歌声やつぶやきもカンゾーとはまた違う味わい深さがあるんですよ。そのうち披露してもらいますがね‥‥。

というワケで新メンバーで作った「ひめごと」と 旧メンバーで作って新メンバーでアレンジした
「いか釣り」を ホームページのトップ に並べます。http://vinyldonuts.web.fc2.com/
僕はこうして時間を経てきたビニドが皆さんに聴いてもらえるのがとても感慨深く とても嬉しく思います。

「ひめごと」「いか釣り」楽しんで下さいね。











「ひめごと」 [武藤的おすすめ]

おめでとー!ありがとー!今年5月から始めたブログ「ビニド的」累計10000アクセスを突破致しましたー!僕はホントに嬉しゅうございますよ。これかも頑張ります、武藤です!

さて、おまたせ(?)致しました! ビニドの新しい曲(?)出来ましたよ!
7月はみんな何かと忙しく集まることも出来ませんでしたが 8月を向かえ また精力的に曲作りに励もうと思っとります。
今回はビニドのキャッチフレーズ ‥‥ おっと 始めて聞きますよね? はっぴょうーします‥‥。

  「 楽 し げ な お と な 」

です。前に杏子ちゃんがこのブログに出て来た時のタイトルになってますね。いつのまにかビニドの3人の中でに定着しちゃいました。
その、「 楽 し げ な お と な 」を元にこの曲!

  「 ひ め ご と 」 完成!

プロフェッショナルなミュージシャンの方々や作曲家の方々、業界の方々には「はあ?なにこれ?フン!」なんて言われてしまいそうですが、 いいんです!これが素直、これがビニドのありのまま、
「 楽 し げ な お と な 」なのでございます!
出来たてホヤホヤでかなりザックリしておりますが、早く皆さんに聴いて欲しいのでアップしちゃいますよ!


 ひめ‐ごと 【秘め事】

 隠して人に知らせない事柄。かくしごと。ないしょごと。

言葉を調べるとこんなです。人には言えないので いろいろマズい事もあるのでしょう、時には後ろめたく、時には陰湿な事だってあるんでしょうね。
 で 僕の場合、「ひめごと」この言葉からは何かしらの「喜び」を感じてしまうのです。なんかの読み過ぎでしょうか「エロさ」も若干感じたりしますね‥‥。

なので今回のこの曲 「楽しげに 大人のひめごと let's enjoy!」でございます!


ふざけてないですよ、真剣に楽しんでおります!それがビニドでございます!










夏思うこと( 人間界在住 39歳 男性 ) [妄想スケッチ]

最近、ブログが滞り気味です(ーー;)
2つ以上のことを同時に考えるのはとても難しいです。スローペース気味、武藤です。

暑いですね( ;´Д`) 暑いと蝉が至る所で泣き始めます。
遠くで鳴く蝉の声はとても好きなんです、しかし 今自分の住んでるマンションはこの季節とても困ります…、蝉の発生率が高過ぎるんです!マンションのオーナーさんの趣味らしくエントランスがあらゆる木々で覆われていて、春先は梅が咲いたり、秋には柿がなったり杏がなったりします。そして夏には蝉が大量発生します 季節感満載です(; ̄O ̄)
夜、仕事から帰って来てエントランスをくぐり抜けようとすると僕が通る気配で蝉があちこちから飛んで来ます、ビックリしますΣ(゚д゚lll)玄関先には鳴ききって季節を全うした蝉達がひっくり返っていて避けて通ろうとすると、ジジジジ!バタバタバタ!と最後の力を振り絞って動き出します、恐怖です((((;゚Д゚)))))))
小学生の時に蝉を網で捕まえて、お菓子箱に空気穴を空けたものに入れて部屋で飼ったりしてた自分が理解できません!彼らも一生懸命生きています、小さな体で本能に植え付けられた野生を生きているのでしょう、が、しかし!私は虫が嫌いだー‼

なんか、ごめんなさい f^_^;) とくに蝉をネタしようと思ったわけではないんですけどね。
この季節はこのことにいつも悩まされているのですよ。

しかし、そう思うと不思議なのです。今でも森や樹々が生い茂る山間のいい感じの旅館に行ったりしますが、そういう時の虫達は全然気にならないんですよね。むしろ心地よさを感じますよね。
こうして都会で人間の都合のいい暮らしをしていると虫というのは異質で奇怪なものになってしまうんでしょうね。
本来 "自然"と共存して来た人間は進化することで自然界と人間界の隔たりを強くして行ってしまっているのではないか。自然界と人間界「落差」がつき過ぎて行く未来はあまりにも危機的なのではないか…

なーんてね( ̄◇ ̄;)


20110808_061548_000.jpgせみ.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。