So-net無料ブログ作成

北の町から 2011 躍進 [妄想スケッチ]

今日、実家から大好きな 盛岡冷麺とじゃじゃ麺が届きましたhttp://www.iwate-np.co.jp/men/men-top.htm
"ふるさとは遠きにありて思ふもの" 武藤です。

つづき〜


さて、上京、僕は "音楽学校” なる所へ入学しました。http://www.mesar.co.jp/ 僕のギターの基礎を築いてくれた 井上先生、細野先生、その他の先生に感謝です!! 僕をプロとして拾ってくれた "Jimsaku" 櫻井哲夫さん、神保彰さん 大感謝です!! もちろん快く行かせてくれた両親にも感謝!
そこで培った知識とチャンスは 今の僕の元になっているのです。学校の宣伝しちゃったなー‥。
(他にも感謝したい人が沢山います、ここでは省略してしまいますが 必ずやこのブログで少しづつ紹介して行ければと思っております!)

僕はこの学校に在学中、一人のギタリストを知りました、いや アーティストです。
実は間違えて CDを買ってしまったのです。それが僕にこんな大きな影響を及ぼすとは思ってもいませんでした‥。

Rootless Cosmopolitans (1990).jpeg

 " marc ribot " ( マーク・リボー ) 氏 です。僕は未だにこの人に近づきたいと思っているのです。
日頃、POPミュージックを聴いている皆さんはご注意下さい。だいぶ不思議な世界です。
しかしながら、この方は世界のいろんなPOPミュージックも支えていらっしゃいます。

僕もここまでいろいろな音楽をやらせてもらいました、これからもそうだと願っています。「どんな音楽もしっかり奇麗な音を出す」と先生方にも教わりました、今も心がけています。
しかし、この marc ribot と言う人は違う観点から音楽を通して僕に教えてくれています。「理屈はいい!お前は何をどう表現したい?!」そう言われているように思えてしまうのです。
彼のギターの音は、激しく、静かに、重く、優しい懐かしささえも感じさせてくれます。

いつか僕の僕なりのギターが彼の耳に届くまで自分の音楽を考え、発信したいと思っています。
そして多くのみんなが「武藤らしくて好きだ」と言ってくれるような音楽が作って行けたらと思っています。


‥‥と思ってふと見たら、FUJI ROCK FESTIVAL'11に来てたのねー(泣) 8月にClub Quattro 各箇所でやるべく来日されるのねー、リハーサルで行けない‥(泣)
http://www.hillstone.jp/


marcribot.jpeg




北の町から '90 芽生え [妄想スケッチ]

えー、twitterで「ご飯ナウ!」とか言って今食べているものを画像入りでツイートしてしている人を見て「自分は絶対やるまい」と心に決めていましたが、‥‥ごめんなさい!! 僕もやってますー!twitter 楽しいですね、武藤です。

さて、暑さと共に僕の忙しい夏もスタートしました。河口恭吾のツアー、リハーサル4回にして6/30埼玉/狭山市市民会館 明日から本番です。そして、『SOUL POWER SUMMIT 2011』http://www.gospellers.tv/info/live.html のリハーサルも河口のツアーと平行して始まります、大変だけど頑張ります!

この夏 僕はギターを沢山弾きます、そこで 今日は僕の "ギター”についての話をします。

幼い頃から家には”クラシックギター”と言うのがありました。父も母も多少ギターを嗜んでましたから、母親は学生時代 "ギター・マンドリンクラブ” というのに所属していたらしいです (一曲通して弾いているを見たことがありません‥)。
僕はそこではギターを弾くということに芽生え‥ たら今頃もっと良かったのかも知れませんが、幼い僕はギターのケースを船にして遊んでました。
しかし、今考えると、そんな環境が音楽や芸術を楽しんだり 自分で探したりする気持ちの種を蒔いてくれたのだと思います。感謝ですね〜。

始めてギターを買ってもらったのは、中学校の時だったと思います。その時代、世はバンドブームが始まっていろんなコピーバンドが周りで出来始めて しのぎを削ってましたね。でもやっぱりギターは花形!ギターのパートの競争率は激しくギターでバンドに参加したのは自分の記憶を辿っても半分以下です。なぜか自分はドラムができたのでパートはドラムが多かったですね、コンテストの全国大会も行ったことがありますよ http://www.yamaha-mf.or.jp/history/e-history/tmf/teens90.html ( ヘーホーヘーホーホーホヘって名前、漫画家 楳図かずお先生が賞をくれました!)
ギターは高校の中盤くらいから練習らしい練習をするようになりましたかね、ギターが目立つ自分のバンドもやってました。名前は えーとー‥ 「エビピラフ」( 変な名前ばっかり)

ギターをメインで弾き始めたり、いろんな音楽を掘り下げたりしていくうちに その時の自分は「もっと音楽の知識が必要だ‥」と思い上京を決意、ギターをちゃんと勉強しようと思った高校時代後半でした。

  
    つづく‥‥。


控え目に [武藤的おすすめ]

暑いすね!扇風機を出しました、全然効き目がないです。武藤です。

夏にかけて LIVEのお仕事のためにリハーサルが始まりました。まず、旧友 河口恭吾です。お互い忙しくスケジュールも合わなかったりで ツアーの方はご無沙汰しておりました。久しぶりに一緒に回ることが出来ます、嬉しいですね。6/30 に出る彼のアルバムも参加させてもらいました。聴いてみて下さい。http://www.miraclebus.com/kyogo/
他にもLIVEありますよ、詳細分かったら随時報告です!

さてー、ブログ、facebook、twitter、と結構アナログな私が急展開でございます。音楽やってるからには発信しないとな‥と思って頑張ってますよ、楽しいしね。そうそう気軽にコメント下さいね。twitter も出来る限り答えますよ、気持ちはね、まだ使い方が慣れてないのでご容赦下さい。

これからちょっとリハーサルやら何やらでブログが書けないかもしれないので、今日はここ最近 facebook、twitter、でアップした僕のイラストを飾ってみますね。ヘタクソだけど、これからも描いてアップします。いつでも来て眺めてって下さいね。

20110615_065312_000.jpg20110616_030719_000.jpg20110617_001549_000.jpg20110617_225750_000.jpg20110618_194412_000.jpg20110619_164717_000.jpg20110621_045710_000.jpg




武藤的お料理 [妄想スケッチ]

twitterを始めましたよ。自分はあまりネタがないので たまにちょっとつぶやく程度です。三日坊主にならないようにしたい‥ 武藤です。

さて今回はお料理の話をします。

今年に入って家で作業することが多いのですが家に居て作業している時ほど外食になってしまいがちなのです‥。ぶちゃっけ「めんどくさい」この言葉はあまり使いたくはありませんが、いみじくもそれに相当してしまいます。
しかしながら、「こんなんではいかん!」とお料理もするのですよ。実は結構好きなのです、好きでないのはあと片付けだけです‥。
レパートリーは少ないですが、簡単に作るカレーライスから母親に実家で習った煮物とか 和風なものまで そこそこあります。お料理本は見ません、だから結構ザックリしてます、お袋譲りです(いやいや、母親の料理はウマいですよ!)

性格上 好きなものを大量に作ってしまう傾向にありますねー。ほうれん草のゴマあえを大量に作り過ぎて冷凍庫の中が緑色に見えたことがあります。
カレーは言うに及ばず、小分けのタッパでいっぱいになります。

この間は「今日は自分で飯を作ろう!」と意気込んで twitter で高らか表明しましたが、買い物もろくに出来ていなかったので 出だしから若干尻込んでしまいました。
前にもこのブログで自分のことを説明しましたが、たまに ”思い立ったら吉日” 的な後先考えない行動をとり 周りの人達を振り回してしまう傾向があるのです。たまにビニドのメンバーに怒られます‥ この件もいわばその一つの兆候なのでしょう‥。

 だがしかし!自分で発想し 自分で製造し そして自分で食う!誰にも迷惑はかけぬぞ!良いではないか?! 良いではないか〜!!‥‥

などと考えながら冷蔵庫に何があるか確認。野菜室に人参、タマネギが数個 他の部屋にはこれといった華々しさもなく‥ 強者どもが夢の跡 冷蔵室にあの大量にあったカレーの小分けタッパが一つだけ‥

「カレー 食うか‥」

「twitter で公言しちゃったからなー カレーだけじゃ作ったことにはならんな‥」

と思い近所のコンビニで数個のジャガイモとハムを購入、この気軽な情報化社会 ちょっと流した嘘が大事になるやも知れぬ時代でございます 嘘はいけませんね 嘘は‥ と考えながらポテトサラダを作ることにしました。

と 言うわけで カレーライスとポテトサラダ、切り干し大根のみそ汁を付けて おいしく頂きました。
もちろん嫌いなお片づけもしましたよ。僕はこの食べた後のお片づけが嫌いで 食べたものを台所に置きっぱなしにしてシンクをカビの培養実験さながらにしたことがあります。怖〜。


大好物.jpg作り置き.jpgカレー.jpg




杏子の「ビニド的」(プロローグ) [杏子]

というわけで指令を受けやってまいりました、ビニド 現キーボード担当の大迫杏子と申します。
よろしくお願いしますm(_ _)m

さて、約10年眠っていたビニールドーナツは私が加入した事で再始動したとのことなんですが、まずは私が入ったいきさつを書いたほうがよいですね。

事の発端はご存知の方も多いでしょうが某アーティストさんのコンサートツアーのお仕事で武藤さんと出会ったのがきっかけです。お話しているうちにDrはじめさんが共通の仲間(私からは先輩ですが)であることが発覚しました、はじめさんはKimmy☆ちゃん(育休中)のライブ等でなにげに長くお世話になってます。

そんな流れもありある日武藤さんからセッションをやるから来てと誘われました。先輩の誘いを断るわけにはいきません!行ってみたもののベースはいないしフリーで何でもやってもいいと言われ、いやーこれは完全に私のフィールドではないでしょうと思いつつ、いやでも先輩の誘いだからなあ、まあそのうちこいつはダメだ的なことになるだろうーそれまで頑張ろうーと思い、何回か通っていましたら、垣間見える「ドラムとギターとシンセが絶妙に絡み合ったアンサンブル」に、「こ、これは…!」私の音楽家としての探求欲が刺激されてしまいました。(ここらへんの音楽的な話に関しては私にもいろいろ〜な想いがあるのですが長くなるので泣く泣く割愛…。)

というわけでセッション楽しいな〜なんて軽々しく遊びにいっていたらなんかあれよあれよとやれレコーディングだライブだと完全に引き込まれてしまいました、武藤さんにしてやられましたね〜(笑)。

しかしいかんせんヘンテコリンなもので、私も正直疑心暗鬼な部分はあるのですが、4月のライブなり前回アップした「それゆけ!!」しかり、

ひ、酷い!(笑)

でも

笑える!(笑)

手前味噌ですがそこには何か本物といいますか、うわべだけではない何かがある気がしますね。その可能性が今後どう成長していくのか、私自身立ち会って見ていきたいなーと思っています。


というわけで長くなりましたが、先日またリハをしてきまして、ビニド第一期からの名曲「お正月」をこの3人のアレンジに仕立てております。まだ荒いですが、ビニドよりご挨拶その2としてちょっと笑えるひと時を過ごして頂ければと思います〜。どうぞ〜。





……やっぱり酷い!酷すぎる!!(笑)

もはや大人の遊び

大人のおもちゃ(爆)

まあ、それでいいのです。ビニドの基本姿勢をうたったリーダー武藤さんの言葉のひとつにこんなのがあります。
「真剣に楽しいことをしようとしているだけです!」(^_^)


ではではまたお会いしましょう〜


杏子

楽しげなおとな

飽くなき妄想の日々、毎日バカなことを考えたりしています 武藤です。

自分だけでふつふつと考えていることが意外と他の人と共有できることを知り若干味を占めております。ただ、やはりいろんなものを見たり聞いたりして培うものなので一人で考えてると行き詰まったりしますね。先日ある雑誌で Mark Zuckerberg( マーク・ザッカーバーグ )氏 の記事をみて 「そうか!俺も”自由で公然とした情報”を利用させてもらおう!(wikipedia参照)」まあ要するに facebook を始めてみました。いろんな人にいろんなことを教えてもらおうと思います。

自分たちでやりたいと思うこともここ最近ちょっと増えてきましたよ。

ここ数年、気持ちが子供の時や若い時代に帰っているような気が来ます。河口恭吾に付いてろんな場所でイベントに行って人に見てもらったり、マユミーヌに付いて子供たちやそのお母さんたちに見てもらったり、テゴマスやヒルクライムに付いてファンの皆さんと一緒に盛り上がったり。アーティストのテイストは違えども、見に来る人達はその場所を楽しんでいます。加えて、NHKきょういく『できたできたできた』という番組で " はなまるロック "という曲を書かせてもらって それを口ずさんでくれる子供達を発見したり、震災で被害にあった人達のことを考えて曲を作ってそれが少しでも役に立ってくれたり。
自分が動いたり考えたりすることが人の笑顔に繋がる‥ 嬉しいですよね。

だから今は自分が素直に楽しんで音楽をやって それを聴いてくれる皆さんに素直に楽しんでもらえるように頑張って考えてます。

またやり始めた " ビニド " もいろんなことが出来そうで自分でも楽しみです。今はちょっと突拍子もない音楽と思われてしまうかもしれませんが これはこれで結構素直なんですよ。
子供達と一緒に楽しめる ビニド とか、ビニドと一緒に音楽を作るワークショップとか、やってみたいですねー。
このブログ見てくれている皆さん、”ビニド” ”武藤良明” 「こんなことやってみたら?」とか 「こんな所でこんなんして欲しい」とか アイディアあったら教えて下さいね。主観や妄想で構わんですよ。

さてさて、次回からこのブログにビニドメンバーを引きずり込もうと思ってます、「ビニド的」ですからね。メンバーなかじまはじめ、大迫杏子に "ビニド的" な話をしてもらいます。実は前回の「 それ行け !!! 」に続き第二弾も用意しておりますよ。

おたのしみにー。


nakaji.jpgkyoko.jpg


おとなの世界 [妄想スケッチ]

最近、鏡で自分を見ると側頭部からまばらに顔を出す白髪、あげく全体に頭髪がいい感じに減ってまいりました。39歳 武藤です。

さて 皆さんは牧草地というのをご存知ですか? 一見なんの意味をなく草が生い茂るだけの空き地にしか見えない場所なのですが‥ ちょっといい方悪いかしら?
しかし、意味大ありです。牛や羊たちの飼料となる牧草を作るための草地なのです、北海道などではよく見られる場所のようですが僕が育った町でも見ることができました。
僕は小学校に行っている時期は学校から帰って来ると仲間たちとよく「悪い者、良い者」「追いつ追われつ」的な「ごっこ」をやって遊んでましたね 「ケイドロ」なんて言い方もしますよね。
内容はスペクタクルアドベチャー!ハードボイルド!なんてな雰囲気を思い込んでやるもんですよね 子供ん時は‥。女の子が混じったりすると個人的 ラブロマンスも入ったりします。
僕たちはその舞台をその牧草地で繰り広げたりしてました。夏場、草がひとしきり生えると小学生の僕たちの背丈をゆうに超す成長で敵から身を隠したり 秘密基地をこしらえたりするには好都合だったのです。
今になって考えると僕たちが踏み荒らした牧草の損害は結構なものですね、経営者の方に申し訳なかったと思うばかりです。

その日も学校から帰って、僕は友達と約束もしていないのに例の”秘密基地”に足を向けたのです。

秘密基地を新しくこしらえて三日くらい、もう毎日そこに集まって今日の配役とシナリオを決めています。牧草地に入って草をかき分けて15秒くらいのところにあります、しっかり踏み込んでいるので草が倒れて道になっています。その日は踏み込んで5秒もしないところで秘密基地の方からなにやら大人のひそひそ声が聞こえて来ました「 !? 」まずい!‥ なんだか分からないけど小学生の僕はこれから自分に降り掛かるであろう災難を想像して立ち止まり硬直してしまいました。
息を潜め僕は静止していました。‥‥ 鳥が鳴いています、その辺でコオロギも たまに風が吹いてきて辺りに生い茂る牧草をカサカサとゆらしています‥。しばらくすると また大人のひそひそ声が‥ 何を言っていたかは忘れましたが 複数の大人です、片方 男 片方 女 です。どうやらこちらの気配に気づき先方さんも息を殺しているようです。これは完全にマズい‥ 僕はもと来た道を戻ろうと体を捻りました、辺りは草ボーボーです「カサカサ」「パキッ!」音がします。その瞬間「カチャカチャ」小さな金属が慌ただしく当たる音、かさかさと布がこすれる音、そしてバッサバッサとその辺の草をなぎ倒して移動する音に変わりました。先方さん逃げて行きます。
僕は体を捻ったまま無理な体勢で止まりその一部始終の音を聞いていました。音が止みまた鳥が鳴いてます。
もう誰もいなくなったと思い数歩行った秘密基地のある場所に草をかき分けました。
すると なんとゆーことでしょー!秘密基地の草の外壁は誰かのおかげで見通しの良いオープンスペースに早変わり、僕たちで奇麗に踏み固めた緑のカーペットも無惨にささくれ立っています。
秘密基地がこんなありさまになってしまった悲しさと、大人の男女二人組がここで繰り広げていたであろう その時の僕にはまだ見ぬ大人の桃色の世界のことをなんとなく過りながらその場に立ちすくんでいました。
相変わらず鳥は軽やかに鳴き 風は爽やかに草を揺らしていました。
そして、何かの甘い匂いと大人の奇妙で独特な匂い ムッとした湿度が辺りに立ち籠めていたのを記憶しています。

大人になって そんなとこでそんなことして虫に刺されたりしなかったかしら??なんて余計な心配をしてしまいますねー。

おとなの世界.jpeg






「それゆけ !!!」 [武藤的おすすめ]

こんばんは、武藤ですよ。

ここ最近のブログでは「いったいこの人毎日何してんの?」みたいに思われがちな内容でございますが、実はいろいろやっとりますよ。僕のやってる仕事をみなさんに見てもらうべく告知とかもしたいんですが情報公開には時期というのもございまして‥ 公開出来るものはちらちらとしてきますね。武藤良明こんな仕事してる!みたいなのはこちらで公開してます→ http://www.miraclebus.com/prof/mutoh.php

さて我がBAND "ビニールドーナツ" 毎週 三人集まってリハーサルや曲作りとかやってます。
昨日もリハーサルでした。家からリハーサルスタジオに向かう車中で曲のことや今日やる "ネタ” のことやら考えるのですが昨日は、「そうだ!ライブに来られなかった人たちの為にバンドでご挨拶せねば!」と思い一人車の中で大声で歌ったり ボソボソ喋ったたりしてました。
スタジオに到着、ナカジ(なかじまはじめ)と杏子ちゃん(大迫杏子)に意図を伝え まず僕の頭の中にしかない曲の説明から。
 「えーまずは‥ とんとんとーん♪」僕なりの説明です、歌ってしまう方が早いんです。するとナカジが「ん?もう一回やってみて」僕のリズムを取る足踏みと声で発するメロディーらしきものからリズムを引き出してくれます。それを聞きながら「この曲の雰囲気はどんなです?」と僕に聞きながら杏子ちゃんが音色を考えてくれます。一時間半くらい練習しながら曲を把握して、録音です。と言っても持っているハンディーレコーダーでざっくり録ります、ZOOM社製 Q3HDというので録りました。
今回僕が急にこの曲を録りたいと言ったのでみんな映像に映るおめかしなどしていません 若干不服気な二人を宥めながらアングルを決めて何回か録りました。僕が急にものを言うのは今に始まった話ではないのです、思いついたことをすぐやってしまわないと熱が覚めちゃうんでしょうね。ナカジとはもう十何年ビニドをやっているので慣れてくれているようですが 杏子ちゃんはまだ入って間もないのでたまに僕の言うことに目を回します。
んでもって‥できましたよ!僕が家に持って帰り編集して、メールで送った映像に杏子ちゃんが字幕を付けてくれました。画像や音質は若干荒いですがみんなに味わって欲しいビニドの雰囲気が結構出ててなかなかのデキですよ。

と 言うわけで「それ行け!!!」ビニールドーナツ。







些細な冒険 [妄想スケッチ]

ただいま。

今 思い立って外に出てギターの練習をしてきました。近々演奏のお仕事があるもので‥
スタジオを借りたりとかではなくほんとに外です、ドライブがてらね

最初は車でちょっと行った所にある浄水場の浄水池の周りに車を止めて練習開始。周りに何もないのでひたすら静かです、水辺なので虫やカエルが鳴いてます。「う〜んアコースティックにマッチしていい感じ」なんて思いながら30分くらい弾いてましたかね。課題が二曲あるので、とりあえず一曲目を繰り返し弾いてました。「イントロがなかなかキマらないなー」「よし!もう一回」と思った直後、車の後ろの茂みから「ガサガサ」と音がしました。「ん?‥‥猫?カエル?」‥‥気をとりなをしもう一回と‥「ガサガサ!」さっきまでいい感じに思えていたこの夜の静けさや虫の声が一変 なんとなくイヤーな雰囲気に思えてきました。「‥‥さ、ここはこんな感じで移動しよ」

また数分車を走らせて24時間営業のファミレスのだだっ広い駐車場、日曜の夜なので誰もいません。
「こりゃいいや、ここで二曲目」これまた繊細な曲でなかなか難しい、優しい音色を出さなければ‥ 二曲とも旧友マユミーヌの曲です。
彼女の声はとても優しく回りの空気を柔らかく振動させるような歌声なので僕はいつも優しい音色を心がけているのです。勉強になります。
また30分くらい弾いてましたかね、結構集中してたと思います。
ブーン ブンブブーン! 何やら遠くの方から若い息吹が暴走している音がこちらに近づいてまいります。
ブーン ブブブブーン!予想どおり3、4台のバイクと5、6人の若者たちがこの誰もいない駐車場に足を止めました。彼らは僕の存在に気づいたようでしたが、気にもせずじゃれ合い始めました。んじゃ俺も気にせずに‥‥、「あーはっははー!バカじゃねーの!」まーそうでしょう、若い息吹ですから声も大きくなりますわね、「ふざーっけんなよ!」「うっせーよ!ぶわーっはっはー!」
優しいギターの音色と若干暴走気味に集う若者たちの声、反抗期の僕に心配と厳しさで接してくれた親の気持ちがちょっとわかったような気がしました、僕も大人になったなー。

「だめだ!練習にならん、帰ろー」

と言うわけで帰って来てブログを打っております。
家に帰って来て何故だか、子供の頃 外で花火をやって帰って来たあの独特の気怠さを感じました。
意外と自分にとってこの短い時間のこんな些細なことでもちょっとした冒険だったのかもしれませんね。


20100612_hanabi_9403_w800.jpeg

野望

最近 勉強しているのです。

まだ始めて二週間くらいで本屋さんで参考書を買って来てウンウン唸りながら読んでるだけですけどね。
仕事の合間に参考書を開くのでなかなか前に進まないです。
自分はもともと勉強ってのがあまり得意な方ではないのです「やるぞ!」と意気込んで鉛筆を数本キレイに尖らして「もう終わり‥」みたいなことも学生時代はよくありましたね。
集中力が出ないのでなぜ集中力がでないのか一日中考えて結局その勉強自体を止めてしまったり なかなか効率よくことが進んでくれんのです。
今現在「音楽」って仕事をしてますが、これを仕事にするにあたって最初 専門学校というものに入りました。自分で振り返ってもこの時が一番勉強してましたね、とくに「プロになりたい!」とか思わなかったですが好きな音楽のことを知れて単純に楽しかったですね。

今年に入って自分のバンド「ビニド」を復活したり、自分の故郷の為に曲を作ってチャリティーに参加したり、こうやってブログ立ち上げたりね。自分だけで思ってたことって意外に出してみると「え?それで?次は次は?」とか言ってくれる人達がいてくれるみたいだし、んじゃもっと知ってもらうにはどうしたら?とか、これをああ出来たら楽しいだろうなー とか考えていたら勉強したくなったのです。
言ったからにはやらなくてはね、絶対‥きっと‥たぶん‥もしかして‥‥。
あえて勉強してる内容は言いませんよ!でも「がんばれ!」って応援して下さいね。


悩む人.jpg

がんばれー.jpg



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。